俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS (浦和 1-2 清水) 今年初めての敗戦

<<   作成日時 : 2006/04/25 12:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

リアルタイムで観戦できず、昨夜ようやくビデオで観ることができた。

前半に立て続けて2点先制され、その後守備を固めてきた相手にシュートを何本も打ちながらもゴールを奪えず、前半のPKでの一点のみに終わり負けてしまった。
後半残り時間が少なくなってからは、かなりあせってプレーしていたようだ。
失点以上の得点を取れなかったわけだから完敗である、言い訳のしようが無い。

いつまでも負けないで続けられるわけがないので、無敗記録を続けるよりもこのあたりで負けておくのもいいのかもしれない。

この試合で見えた一番の問題点は審判対策ではないだろうか。

家本が主審だと聞けば、どこのサポーターも顔を曇らせてしまう札付きである(札出しとも言うが)。
この主審の判定に心を乱され冷静なプレーができなくなってしまわないように、その日の主審が判明した時点で、チーム側は選手に忠告しておくべきだ。
特に、昨年途中で日本へ来たポンテには良〜く教えておくべきだった。
そうすれば、試合終了後にまで抗議して警告を追加されることも防げたかもしれない。

昨年のリーグ戦では1試合だけ(29節川崎戦)家本主審と対戦している。
このときの札は浦和(黄5枚)・川崎(黄5枚赤1枚)だった。
川崎の赤は交代で出てきた選手が、わずか3分間プレーしただけで退場になってしまったものだ。

昨年の22節鹿島戦では柏原主審で浦和(黄7枚)・鹿島(黄5枚)、(スコアは2−2)というのもあった。

相手チームを研究するだけでなく、審判の分析もして試合に備えて欲しいものだ。


トラックバック先:
審判によってブチ壊し


この記事はコメントスパムが多い為、ウェブリブログユーザーからの認証コメントのみ可能になっています。

このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
たびたびコメントありがとうございます。
いよいよ明日はダービーマッチですね。
今度こそいい審判に恵まれてほしいですよ。
FREE TIME
2006/04/28 22:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(浦和 1-2 清水) 今年初めての敗戦 俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる