俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 混浴おやじ秘湯めぐり

<<   作成日時 : 2007/10/08 19:22   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 2

読む気にならないようなタイトルを付けてしまったが、タイトルは「混浴美女秘湯めぐり」という本のパクリ。

久しぶり混浴露天風呂めぐりをした。

今回は二日間で6箇所回った。
(そのうち一箇所は混浴露天風呂を休止していたため混浴可能だったのは5箇所)

10月6日
万座温泉・豊国館
万座温泉・万座プリンスホテル
松川渓谷温泉・滝の湯
10月7日
五色温泉・五色の湯旅館(混浴休止中)
尻焼温泉・川の湯
川原湯温泉・聖天様露天風呂

聖天様露天風呂についてはレポート済みだが、他の露天風呂の詳細については、近いうちに 混浴露天風呂レポートに掲載予定。



万座温泉・豊国館

画像

長方形の木製湯船で広々としている。
眺めはさほど良くないが、秘湯の雰囲気は十分。
入浴料:500円 8:00〜

万座温泉・万座プリンスホテル

開放的な庭のようなところに露天風呂が5つ並んでいて眺めが良い。
うち2つは女性用で完全に目隠してある。
残りの3つのうち女性用寄りの一つが混浴で、あとの二つが男性用。
混浴と男性用は並んでいるので、案内図や看板を良く見ないと区別がつかない。
プリンスホテルなので秘湯の雰囲気は無い。
入浴料:1000円 11:00〜17:00

松川渓谷温泉・滝の湯
画像

渓谷沿いに岩風呂あり、男女それぞれの内湯から入いれるようになっている。
川の音は聞こえるが、川面は見えなかった。
木と岩に囲まれているので眺めは良くないが、露天風呂としての雰囲気は良い。
大きな岩が壁のようになっており、その壁がへこませてあるので、カップルが二人の世界に浸ることもできそう。
入浴料:500円 〜18:00

五色温泉・五色の湯旅館
今回は男性用露天風呂に入った。川沿いにあって開放的だが、向かいの山が迫っているので、眺めは良くない。
隣の混浴用露天風呂が空っぽのままなのが寂しい。

旅館の御主人に混浴露天風呂について聞いたところ、混浴露天から女性用の露天風呂を覗く輩がおり女性客から苦情が相次いだため、やむなく休止しているとのことだった。
覗きなどをする連中のために、楽しみを奪われたのは非常に残念だ。
入浴料:500円(90分) 〜16:00

尻焼温泉・川の湯
画像


川の中に湧いている温泉と川の水が混じってちょうどよい温度になっているときだけ入浴できる。
川なので水着着用で気軽に混浴できる。
当日は家族連れが多かった。
川原には屋根と簡単な囲いをした風呂もあって、川の湯がぬるいときはここで温まることもできる。(もちろん混浴で水着やタオル着用不可)
入浴料:無料
画像


川原湯温泉・聖天様露天風呂
画像
これは昨年入浴したときの写真です。
お湯が少ないのは、清掃後お湯が溜まるまで待てずに入ったからで、通常は肩まで十分浸かれる。

何年後かには、現在工事中の八ツ場ダムに沈む予定の温泉。
温泉街の中の小高い林の中にある。
一応屋根が付いているが、壁はなく開放的なので露天風呂として認識されている。
今回は暗くなってからの入浴だったが、照明はないので真っ暗だった。
夜はヘッドライトや懐中電灯を忘れずに。
入浴料:100円 7:00〜20:00(冬季は19:00まで)



トラックバック先一覧
親父も若者もゞ(^^;癒される露天めぐりオフ



混浴美女秘湯めぐり (BE‐PAL BOOKS)
記事中の温泉名にが付いているところはこの本に掲載されています。
この本の著者山崎まゆみさんに興味がある方はこちらのサイトへどうぞ。
混浴美女秘湯めぐり (BE‐PAL BOOKS)

このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
親父も若者もゞ(^^;癒される露天めぐりオフ
月初めの最初の土曜は出勤の可能性があり、 ぎりぎりまで参加できるかどうか微妙なと ...続きを見る
poco_a_poco
2007/10/09 06:13
混浴おやじ秘湯めぐり 2008・秋
TVの旅番組で白骨温泉の泡の湯が映っていたのを見ながら「以前からここに入りたいと思ってるんだよな〜」と呟いた。 妻の「行って来れば」という一言で、急遽休暇を取り混浴露天風呂巡りめぐりを決行した。 ...続きを見る
俺は見たんだ!
2008/10/26 01:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 豊国館ですが、あの露天風呂が混浴だとは知りませんでした。(今、豊国館のHPで確認しました)

 だって、入り口に”男性用”と書いてあった物ですから・・・。 今考えれば、内風呂の脱衣所と露天風呂の脱衣所が別々に有るのがおかしいですよね。
M−POWER
2007/10/12 21:14
なんだかわかりにくい造りになってましたね。
あれでは女性は入りにくいと思います。
RINTA
2007/10/13 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
混浴おやじ秘湯めぐり 俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる