俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS (浦和 2-2 エトワール・サヘル) 実力伯仲だったがPK戦で勝利

<<   作成日時 : 2007/12/17 00:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

16日に行われたFIFAクラブワールドカップ3位決定戦。
お互いに攻め合い2−2で終わった。
浦和の2得点はどちらもワシントンが綺麗に決めたヘディングシュートだったが、逆に失点は2点ともミス絡み。
PK戦では浦和が4人とも成功したが、相手は1人目がポストに当てて失敗、4人目はGK都築が止めて、浦和の勝ちが決まった。

実力はほぼ同じ程度だったかもしれないが、今日の試合は浦和の方が勝っていたということだ。


ブラジルから来ているネネとワシントンは今シーズン限りで契約終了、これが最後の試合だった。
ワシントンは自らの2点で最後の試合に勝って締めくくることができてよかった〜。
この大会で合計3得点で得点王(?)
二人のブラジルでの活躍を祈ります。



トラックバック先:
(浦和 0-1 ACミラン) 実力どおりの試合だった

このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 坪井が立ち上がりでPK与えなければ、スッキリとした勝ち方が出来たのかな?

 だけどこの試合、TVでチャンネル合わせる度に点を取られていたので、一旦見るのを止めて、PKの途中から再度見始めました。
M-POWER
2007/12/17 17:36
1失点目のプレーはしかたないと思っています。
悔やまれるのは勝ち越した直後に、気が抜けたようなプレーでの2失点目の方です。
やられた本人もかなり悔しがってました。
RINTA
2007/12/17 23:22
 最近日本のスポーツは、何か有るとすぐに審判の方を見てアピールしています。特に柔道。一寸技が掛かると
「どう?今の技。決まったでしょう。」
といわんばかりの目で審判の方を見てアピール。審判は止めていないのですぐに寝技なり絞めへ移行すれば良いのだが、逆に腕とかを取られてしまう。

審判が動作を起こすまではプレー中なので、アピールする暇が有ったらプレーに集中しろよ!。
M-POWER
2007/12/18 17:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
(浦和 2-2 エトワール・サヘル) 実力伯仲だったがPK戦で勝利 俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる