俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ野球のプレーオフ改正案

<<   作成日時 : 2008/09/19 12:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

阪神は一時期は断トツでトップを走り、リーグ優勝はもう決まりかと思っていたのに、夏(オリンピックや高校野球)の間に調子を落とし2位まで3ゲーム差に迫られてしまった。
しかし、リーグ戦はなんとか優勝してくれるだろう。

クライマックスシリーズの結果が出てから書くと、場合によっては負け惜しみとも受けとられてしまうので、今のうちにプレーオフ制度について書いておく。

現在のプレーオフ制度(今年はクライマックシリーズと言っているが)には納得がいかない。
セ・パ両リーグともに6チームしかないのに、半分の3チームがプレーオフに参加できるなんて多すぎるだろ。
今年で言えば勝率5割程度で3位になれそうなのに、プレーオフさえ勝ち抜けば日本シリーズで優勝できる可能性もある。

以前のようにパリーグだけやっている頃ならばいざしらず、今は両リーグともプレーオフをやっている。
リーグ戦でも交流試合をやってるんだから、プレーオフもセ・パ合同でやればいいではないか。
日本シリーズを両リーグ上位2チームづつの4チームでやればいいのだ。

りーグの優勝はリーグ戦の成績のみで決める。
そうすればリーグ戦の成績1位とリーグ優勝チームや日本シリーズ出場チームが違うという矛盾は無くなる。

プレーオフの第一ステージはセ1位vsパ2位パ1位vsセ2位で行い、勝ったほうが日本一決定戦をやればいいのだ。
決定戦が同じリーグ同士になる場合もあるだろうが、それはそれでその年のリーグの優劣を表すことになっていいではないか。

リーグ戦の消化試合を減らすために、3位のチームにも日本シリーズ出場の可能性を残したいのならば、両リーグの2位と3位でプレーオフを行い、勝ったチームが1位のチームとともに日本シリーズに出ればいい。
この場合リーグ戦のゲーム差によって2位のチームに多めのアドバンテージを持たせておいたほうが良い。

アドバンテージの点け方はこんな感じでどうだろうか。
・ゲーム差1で1勝のアドバンテージ(0.5単位で与える)
・最大5戦で3勝したほうの勝利とする。
・引き分けは両チームとも0.5勝とする。
・ペナントレースで3ゲーム差以上ついている場合はプレーオフ無し。
・(2.5ゲーム差だった場合1試合引き分けただけで2位のチームの勝ちになる)



パ・リーグのプレーオフ改正案

パ・リーグ クライマックスシリーズ概要
セ・リーグ Q&A

このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロ野球のプレーオフ改正案 俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる