俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS (浦和 1-0 大宮) 屋根つけろ!

<<   作成日時 : 2008/09/21 18:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年Jリーグ第25節(9月21日) 

昨年から3試合連続で勝てていない大宮が相手だ。
昨年は一敗一分、今年も7節でも0-0で引き分けている。

会場はNACK5スタジアム大宮、名前がNACK5スタジアムになってからは初めてさいたまダービー開催。
席数が少ないのと、販売戦略の都合で浦和サポの割合は多くはなさそうだ。
それでも、サポーターの声は浦和が優勢だ。

(前半)
18時、強い雨の中で試合が始まった。
この雨ではボールのコントロールがしにくそうだ。

お互いに早く相手ゴール前に持っていって、とりあえずシュートし、相手がボール扱いをミスすればラッキー、というような試合をしている。

10分過ぎには落雷の恐れがあるということで、試合中断となってしまった。

浦和サポーターから「屋根つけろ」コールが起こっている。
改修したばかりのスタジアムだが、メインスタンド中央にわずかに屋根があるだけでサポーターが陣取る席には全くないのだ。
ピッチの芝は昔から手入れが行き届いていて綺麗だし、サッカー専用でピッチが観客席から近く見やすいスタジアムなのだが。

約1時間の中断を終えて19時11分に試合が再開された。
雨は小降りになっており、ピッチも見やすくなっている。

27分、相馬がペナルティエリア内へ転がしたパスを高原が拾い、GKをうまくかわしてシュート。
これが決まって先制。

そこそこ攻め込んではいるが、攻めにかける人数が少なく、なかなか決定的なシュートを打つところまでいかない。
そのかわり、守備は相手のFWを押さえ込んでおり危なげない。

前半は1-0とリードしたまま終了。

(後半)
序盤は前半と同じようなペースで進むが、時間が経つに連れて大宮に押し込まれるようになってきた。

30分過ぎてからは、押されっぱなしで危険なシーンが多くなる。
80分、痛んだエジミウソンに代えて永井を投入。
それでも流れは変わらない。

88分、高原に代えてエスクデロを入れる。
ロスタイム入って山田に代えて堀之内を入れて時間を稼ぐ。

なかなかセカンドボールを取れないので苦しい展開が続いたが、なんとか守りきり1-0まま終了。

ACL準々決勝から中2日では、さすがに体力的にはきつい。
その中で無失点で勝てたのは大きい。




このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(浦和 1-0 大宮) 屋根つけろ!  俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる