俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS (浦和 2-0 アル・カディシア) 逆転勝ち

<<   作成日時 : 2008/09/25 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年AFC チャンピオンズリーグ 準々決勝第2戦(9月24日) 

アウェイでの第1戦でリードされてしまったアル・カディシアとの第2戦。
ホーム埼玉スタジアムなので、中東での試合と比べたらはるかにやりやすく、本来の力の差を見せられるはずだ。
レーザー光線攻撃も無いだろう。

この試合も我が家で見られないところでしかリアルタイムで放送していない。
25日01:10からNHK BS1での放送を録画しておいたものを見た。

(前半)
開始直後から攻勢に出る。
アルカディシアは守備固めて引き分け狙いか?

何度か惜しいシュートはあったが、なかなか点にならない。

31分、ポンテが蹴った左からのCKをクリアされたが、そのボールが高く上がりペナルティエリアの外やや右にいた相馬へ。上から落ちてくる難しい球をボレーでゴール左隅へ豪快に決めた。

1-0(トータルで3-3)でリード前半終了。

(後半)
後半も浦和の攻勢で始まる。

8分、ポンテがFKをペナルティエリア内の左にいる闘莉王へ。
胸でトラップしDFをかわして転がった球をシュート、これが決まり2点目。

2点差になってから、相手が攻めにかかってくると、結構押し込まれるようになった。
しかし、アルカディシアの攻勢も10分程度やや下火になる

27分、高原に代えて永井を入れエジミウソンのワントップに。
永井はサイドの守備受け持つ。

残り時間が少なくなってくると、相手も再び攻勢にでてくる。
2点取らないとトータルで勝てなないので当然か。

38分、ポンテに代えて啓太を入れる。
ポンテは交替直前に倒れてしまい、担架運び出されてしまった。
足を痛めているようだが、外に出てからすぐに歩いていたので大丈夫のようだ。

45分、エジミウソンに代えてエスクデロを入れる。
FWというより前線からの守備要員のようだ。

48分、クロスバー直撃のシュート打たれ、その後も攻め続けられる。
49分、もう1本シュート打たれた後、ゴール前で小競り合いになり、都築と相手選手の双方に黄紙が出た。相手選手は今日2枚目だったので退場。

51分過ぎてようやく試合終了の笛が鳴った。
2-0(トータルで4-3)で準決勝進出決定。



準決勝ではG大阪とやることになった。
シリアまで行くことを考えたら楽なものだ。
しかし、G大阪も最近調子を取り戻してきているので、気をつけなけらばならない。



AFC オフィシャルサイト
Jリーグ オフィシャルサイト
浦和レッズ オフィシャルサイト

このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(浦和 2-0 アル・カディシア) 逆転勝ち 俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる