俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS (浦和 2-3 市原・千葉) Jリーグは終戦

<<   作成日時 : 2008/10/06 12:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年Jリーグ第28節(10月05日) 

前回の対戦では気の毒なほど弱かったジェフだが、監督が代わってからチーム状況もかわりこのところ連勝している。今の浦和では厳しい相手だ。

TBS系で生中継されたのだが、帰宅したのは試合終了直前ですでに 2-3になっていた。
(ビデオには録画したものを、後日見たのでこの記事を書き直した)

(前半)
開始30秒もたたないうちにいきなり失点。
坪井がかわされて、ゴールエリア内へ球を転がされ、闘莉王の背後から入り込んだ深井に決められた。
オフサイドを取ったつもりだったのか深井に対してはだれも反応していなかった。
達也がいたら、ジェフの深井のようなプレーもできるんだろうけど、怪我ではしょうがない。

相手陣内に球を持ち込むことはできるが、人数をかけたはげしい守備に遭いシュートまで持っていけない。

8分に、相手陣内でエジミウソンが球を奪い、ドリブルからゴール前に上がった闘莉王へパス。
闘莉王がFWらしい動きでシュートし同点に追いつく。

しかし、シュートした直後に相手に足をすくわれ左足首を傷めてしまう。
担架で運び出されたが2分後にはピッチに戻ってきた。

その後、早い攻守の切り替わりでお互いに攻めあうが、なかなかシュートまで行けない。
浦和は決定的チャンスすら作れないが、ジェフには得点の匂いがしている。

40分頃からは浦和がやや有利に展開し始めるが、得点はできず1-1まま前半終了。

(後半)
後半開始から、目立たなかった高原に代えて永井を投入。

前半と同様に、早い攻守の切り替わりでお互いに攻めあう。
決定的チャンスはジェフの方が多い。

12分、深井に今日2点目を決められてしまう。
敵ながらうまいターンで阿部がかわされ、飛び込んだ坪井も届かなかった。

16分、啓太から梅崎へ交替。
点をとりに行こうという交替だ。

21分、GKからボールをもらった坪井が自陣で奪われてしまい3点目を献上。

2点差になって相手が守りにはいったのか、浦和の攻勢になり相手エリア内でのプレーが多くなる。

41分、左サイドからゴールエリア内に入れたボールを右から入ってきた永井が折り返し、正面から走りこんだエジミウソンがゴール。ようやく1点差に詰め寄る。

42分、相馬に代えてエスクデロを入れ、もう一点とりにいく。
パワープレーで攻め続けたが、FWを引っ込めて守備を固めた相手に得点できない。
終了間際のFKも得点にならず、2-3のまま試合終了。

リーグ戦の優勝は厳しくなった。
試合後の監督の談話にも、「優勝のためには6連勝しなければいけないと思う。まだ可能性は十分にあるが、まずACL準決勝の準備をしたい。 」というのがあり、Jリーグ優勝よりACLの方に重点をおくのだろう。
しかし、今のチーム状況では早ければ今週水曜日(8日)にACLもほぼ終わりということになりかねない。

このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(浦和 2-3 市原・千葉) Jリーグは終戦  俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる