俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS (浦和 1-1 G大阪) 耐えて残った

<<   作成日時 : 2008/10/09 12:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008年AFC チャンピオンズリーグ準決勝第1戦(10月08日) 

Jリーグのチーム同士の組み合わせになった準決勝の第1戦。
アウェイだが、他に比べれば近い大阪だ。

この試合も我が家で見られないところでしかリアルタイムで放送していない。
09日01:10からNHK BS1での放送を録画しておいたものを見たい。

(前半)
どちらも攻守の切り替えが速く、ほぼ互角の戦い。

22分、CKをクリアされたボールを拾い左ペナルティエリアの外から相馬が抜け出してシュート。
相手DFに当たって跳ね返ったボールがペナルティエリア付近の細貝の前に来た。
細貝がDFのブロックの間から低い弾道のシュートを蹴りこみ先制。

得点した直後は、嵩にかかって攻めていたが、25分過ぎからは守りに入ってしまう。

「ガンバが攻めて、浦和がいなす」というかたちがハーフタイムまで続く。

1-0とリードして前半終了。

(後半)
最初のうちはシュートも打ったが、その後はずっと攻められっぱなしだ。

36分、ペナルティエリア内での接触プレーで相手がうまく転んで見せたためファウルと判定されPKを取られてしまう。(播戸は「うまくいったぜ」と心の中では舌を出していただろう)
遠藤にPKを決められ同点に。

40分、ミネイロに怪我させられた坪井に代えて怪我人の闘莉王を投入。
(また今日も休ませてやれなかったか)
43分、ポンテ→梅崎
44分、高原→達也
と間をおいて二人を交替させ時間稼ぎをする。
もう少し早く元気な選手を入れて、流れを変えればよかったのだが。

ロスタイム3分もなんとか凌いでいたが、
終了間際に傷んでしゃがみ込んでいた都築が遅延行為で黄紙を出されたしまった。
1-1のまま試合終了。



前半は良かったが、後半開始から相手が気持ちを切り替えてきて一方的にやられてしまったようだ。
先制点を取ってから、守りにはいってしまったが70分も守るのは難しいだろう得点してから
アウェイゴールはも1点は取ったし、今のチーム状態で引き分けなら上出来ではないだろうか。

22日のホームでの第2戦で頑張ってくれ〜。
今日黄紙をもらった相馬・細貝・都築は3人とも累積で出場停止なのは痛いが、ターンオーバーだと思えば良いかな。



AFC オフィシャルサイト
Jリーグ オフィシャルサイト
浦和レッズ オフィシャルサイト

このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(浦和 - G大阪) 試合前
2008年AFC チャンピオンズリーグ準決勝第2戦(10月22日)  ...続きを見る
俺は見たんだ!
2008/10/22 18:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(浦和 1-1 G大阪) 耐えて残った 俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる