俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS (浦和 2-1 札幌) 久しぶりの連勝

<<   作成日時 : 2008/11/08 15:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年Jリーグ第31節(11月08日) 

J2降格が決定している札幌が相手だ。

(前半)
達也・エジミウソン・エスククデロの3トップにDFは4バックという攻撃的な4-3-3のフォーメーションで始めた。

13分 慣れないフォーメーションでしかも隙間のあるDFを突かれて相手のカウンター攻撃が決まってしまう。

27分 クリアボールを拾ったポンテがシュート。
ポストに当たって(GKが弾いたか?)跳ね返ったところを達也が蹴りこんで同点に追いついた。

32分 相手ペナルティエリア付近で右から左へ前でポンテ→闘莉王→達也と流れるように繋がり、シュートまでいったがGKに止められてしまう。

その後もシュートは打つがなかなか点にはならない。

1-1のまま前半終了。

前半だけでシュートは14本、最近の1試合分のシュート数に匹敵する。
この数字だけをみると、攻撃的フォーメーションにしたのは効果があったようだ。

(後半)
浦和は前半と同じメンバーのままだ。

9分 センターサークル付近から闘莉王がペナルティエリア内に放り込んだ球にエジミウソンが反応し、相手DFに競り勝ってシュート、2-1とリードする。

14分 相手ペナルティエリア付近まで攻め込むが、なかなか仕掛けられずサイドチェンジもできず前後に球を動かすだけで詰まっているうちに、球を奪われ反撃されてしまう。

この頃から、なかなかシュートまでいけなくなる。

27分 ポンテに代えて山田(暢)を入れる
山田のポジションはポンテと同じ3トップの後ろだ。

しかし、攻撃は活性化しない。

35分 達也に代えて久しぶりにベンチ入りした永井を入れる。

永井らしいドリブルも魅せたが、シュートまでいけずに終わってしまった。
永井はCKもいいボール蹴っていたが、得点には結びつかず。

終了間際に時間稼ぎのためにエスクデロに代えて堤を入れる。
堤はDFの位置ではなくエスクデロにいた前の方にポジションをを取っている。
しかし、堤がボールに1回触ったところで試合終了。

なんとか2-1で勝った。

リーグ戦では久しぶりの連勝で、2点以上取ったのはACL,天皇杯の試合も含めて、6試合ぶりだった。


11月6日、トップチームのマネジメントスタッフとしてモラス雅輝氏(29歳)が加入したそうだ。
「監督の全面的なサポート業務」をするらしいが、いったい何をするんだろう。
若いがサッカーの指導歴は長いようだ(18歳からやっている)

効果が出ること期待しよう。

このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(浦和 2-1 札幌) 久しぶりの連勝 俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる