俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS (浦和 1-1 磐田) 点を取れない

<<   作成日時 : 2009/03/21 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009年Jリーグ第2節(3月21日) 
今日の相手はここまでリーグ戦2試合で10失点(3得点)と絶不調の磐田。
勝点3を取らなければならない相手だ。

今日は昼間出かけていたため、録画しておいたVTRを見た。

(前半)
達也、高原、エジムソンとFW3人が先発だ。
3人で流動的にポジションを代えながら攻めようということらしい。

開始直後はパスも繋がり相手ゴール近くまでボールを運んでいくが、なかなかシュートが打てない。

20分過ぎからは磐田がボールを支配する時間が増え、何度も攻め込まれる。

32分 相手がヘディングで前へ転がしたボールを山田(暢)と坪井が見合っている間に相手に掠め取られてシュートされる都築も触れずゴールへ入ってしまう。
0-1と先制されてしまった。

0-1のまま前半終了
シュートはわずか5本で決定的なチャンスは1回あった程度だ。

(後半)
前半の磐田優勢の流れがなかなか止められない。

18分 達也を下げて、エスクデロを投入。
しかし、なかなか状況が変えられない。

22分 痺れを切らした闘莉王がするすると前線にあがって行く。
その効果があり、相手エリアでボールをキープできるようになった。

23分 左タッチライン付近からゴールエリア内は細貝が入れたクロスをエジミウソンがヘディングシュート。
見事に決まり同点に追いつく。

お互いに攻め合い、決定的チャンスもあったがどちらも得点にならない。

浦和は中盤から前線への長いパスも使い始めるが、ゴール前では相手の人数が多く効果的なパスにはならない。

ロスタイムには再び闘莉王を前に出して得点を取ろうとするが、チャンスを作れない。

1-1のまま試合終了。


今の磐田を相手に1点しかとれないようではまだまだだな。

ショートパスをつなぐことはできるが、同サイドの狭いエリアでやっているだけなので、相手は守りやすそうだ。
大きなサイドチェンジをするなど、たまにはリズムを変えた方がいいとおもうんだけど。


このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(浦和 1-0 磐田) 後半途中
2009年ナビスコカップ 予選第5節(6月3日) ...続きを見る
俺は見たんだ!
2009/06/03 20:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(浦和 1-1 磐田) 点を取れない 俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる