俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS (浦和 2-2 清水) 久しぶりの失点

<<   作成日時 : 2009/04/29 16:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年Jリーグ第8節(4月29日)

今日の相手清水も最近の対戦成績はほぼ互角だ。
今シーズン移籍した永井も怪我から復帰したようで、対戦が楽しみだ。

(前半)
先発メンバーは前節と同じ。
控えも濱田が高橋に代わっているくらいでほぼ同じ。
永井は復活初戦だった前節の出来が良くなかったのか、控えでベンチに座っている。

お互いにボールを奪い合うがなかなかシュートまで繋がらない。

17分 トウーリオがペナルティエリアないでドリブルで入り込んできた相手選手に足をかけてPKを与えてしまう。
   PKを決められ久しぶりの失点。

この後も同じような展開が続くが、相手がチャンスを作る機会が増えてきた。

35分 相手ゴール前中央で山田(直)から左を上がってきた阿部へ。
   阿部−エジミウソン−阿部と渡り、阿部がシュートしようとするがDFと競りあってこぼれ、
   逆サイドに転がったボールをポンテが決めて同点。

相手ゴール付近攻め込む機会が増えてきたが、逆にカウンターで攻め込まれる回数も増えてきた。

(後半)
両チームとも前半と同じメンバーで後半開始。

3分 右サイドライン際からポンテがあげたクロスをエジミウソンがDFと競りながらヘディングシュート。
   しかし、クロスバーに当たってゴールの外へ。

10分 清水がFWを交代させた。
   これにより相手の攻撃が活性化し攻め込まれる。
   CKが3本続いたがなんとか凌ぐ。
28分 右サイドライン際から闘莉王が中央のポンテを経由して左から上がった山田(直)へ。
    山田(直)がペナルティエリアまで入りシュート。
    右サイドネットに突き刺さり勝ち越し。

29分 清水はようやく永井を出してきた。

34分 原口に代えてエスクデロを入れる。

35分 山田(直)を下げて堀之内を投入。
   試合を締めにかかる。

しかし、このあたりから相手の攻勢が強まり、危険なシーンが増える。

40分 相手が右から永井にヘディングシュートを打たれるがゴール左に外れる。

41分 ピンチが続き、浦和ゴール前でボールを回され最後はフリーになっていた相手DFのボレーシュートが入ってしまい同点。

ロスタイムになってお互いに攻め合いチャンスを作るが、得点にはならずこのまま2-2で終了。



久しぶりの失点、しかも2失点は開幕戦以来。
勝ちたかったが、今日の出来では引き分でもしかたがない。

荒れてもいない今日のような試合で警告の黄紙4枚は多すぎる、相手は0枚なのに。

このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(浦和 2-2 清水) 久しぶりの失点 俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる