俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS (浦和 3-2 山形) 高原復活か?

<<   作成日時 : 2009/07/04 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年Jリーグ第16節(7月04日)

今日の相手は今年初めてJ1に昇格した山形。

リーグ序盤は調子が良かったようだが最近は勝てていないようだ。

(前半)
ユースから昇格したルーキー3人(永田・原口・高橋)が先発出場している。
山田(直)も含めて「4人のティーンエージャーが先発か?」という話もあったようだが、ベンチ入りはしたものの、怪我の回復が遅れているようで先発は回避した。

坪井もまだ回復せず欠場、ポンテは控えでベンチ入りしている。


24分 右サイドから入れられたクロスを押し込まれて失点。
   オフサイドのようにも見えたが、シュートした相手選手をDFが見失っていたようだ。

圧倒されるほどではないが、なんとなく相手ペースでのゲームが進んでいる。

45分 ロスタイムに入って右サイドからのFKに頭で合わせようとした闘莉王が、後ろから押し倒されPKを得る。
   PKはエジミウソンが決め、1-1で前半終了。

(後半)
後半開始から、原口と永田に代えてポンテと西澤を投入。
山形も一人交替させてきた。

二人交替させたことがうまくいったようで、開始から攻勢に出る。

2分 高原がペナルティエリア右から持ち込み、GKとニアポストの間の狭いところへシュート。
   これが決まり2-1と逆転。

6分 ペナルティエリア左からエスクデロのパスを受けたポンテが後ろから押し倒されたが、今度はPKにならず。

その後も攻勢は続くが、シュートは外れることが多く得点にはならない。

30分過ぎあたりから、相手のサイド攻撃を受けるようになる。

34分 左サイドからのクロスの折り返しをマークを外していた相手選手に決められ2-2の同点にされてしまう。

37分 闘莉王がミドルシュートを打ったがコースはゴールから外れている。
   しかし、ゴール正面にいた高原が頭でコースを変えてゴールへ叩き込む。
   考えてできるようなプレーではなく、体が反応したのだろう。
   3-2と再び勝ち越した。

39分 エスクデロに替えて堀之内を入れ、守りを固める。

ボールをキープしながら時間を使い、試合終了まで守りきった。

3-2で試合終了。




高原の2得点は、いずれも高原らしいプレーだった。
ナビスコカップ予選も含めるとここ7試合で5得点。
高原復活とみて良いのだろうか。

次節は細貝が警告累積で出場停止。
当分は選手のやりくりに苦労しそうだ。








amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(浦和 3-2 山形) 高原復活か? 俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる