俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS (浦和 2-0 川崎) 守りを立て直して連勝

<<   作成日時 : 2009/09/19 19:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年Jリーグ第26節(9月19日)
今日の相手は好調で2位につけている川崎。
攻撃では今のJ1では一番怖い。

(前半)
梅崎が今年初めての先発出場、GKは都築ではなく山岸が先発だ。
ベンチには前節外れていた高原や、怪我から復帰した山田(直)がいる。

開始直後から積極的に攻めている。

特に右サイドから梅崎と原口がうまく連携して攻め込んでいる。

しかし、相手ゴール近くまではボールを運んでいくが、相手の守備を崩すところまではいけない。
連敗していた頃とあまり変っていない。

川崎はあまり無理して攻めてこないが、後半うちが息切れするのを待っているかのようだ。
しかし、たまに見せる相手のカウンター攻撃はさすがに鋭い。

たいした見どころもなく 0-0 で前半終了。

(後半)
両チームとも前半と同じメンバーで後半開始。

1分 啓太のシュートが相手に当たりCKを得る。
    しかし、CKは長過ぎてあっさりと相手スローインになる。

10分頃から、相手に攻め込まれることが多くなる。

16分 久しぶりに攻め込み右サイドの梅崎からのクロスを左にいた啓太がダイレクトで打ったがシュートは枠の外だった。

22分 左45度やや遠目からのFKをポンテが決めて先制。

28分 右サイドからFKを逆サイドにいた細貝がシュートしたが、サイドネットにかかってしまう

32分 原口を下げて堀之内を投入、ボランチを3人にし守備を強化。

35分 右ゴールライン付近から山田(暢)がゴール正面のエジミウソンへ。
    エジミウソンシュートを打てず右へ流したところを啓太がシュートし2点目。

36分 梅崎に代えて達也を入れる。

41分 エジミウソンに代えて高原を入れる。

48分 川崎に攻め込まれあわや失点かとおもわれたが、ゴール内で闘莉王が跳ね返し失点は逃れる。

5分という長いロスタイムもなんとか守りきり2-0で勝利。


無失点で終えたのは6月27日(15節)の神戸戦以来だ。

川崎の攻撃を警戒したのか、やや守備に重点を置いていたようで攻撃にかける人数が少なかった。
しかし、それが功を奏したようで川崎を0点に押さえ勝つことができた。

このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(浦和 2-0 川崎) 守りを立て直して連勝  俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる