俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS (浦和 1-2 横浜) 対横浜4連敗

<<   作成日時 : 2009/09/27 14:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年Jリーグ第27節(9月27日)
今日の相手は横浜FM。
前節は鹿島に勝って調子に乗っている。

うちはリーグ戦で対横浜戦は3連敗中だ(ナビスコカップの予選リーグでは勝ったけれど)。

(前半)
梅崎が前節に続いての先発出場。
GKは山岸、都築は膝の痛みでベンチにもおらず、加藤が控えGKだ。
FWも前節と同じ原口とエジミウソンだがエジミウソンの1TOPだ。

キックオフ直後は攻め込んだものの、その後は逆に攻め込まれて自陣での展開が続く。

3分 最初に与えたCKからあっさりと失点。

失点してからも試合の流れは相手ペースが続いている。

15分 右サイドから山田(暢)が上げたクロスをエジミウソンがヘディングシュート。
    右サイドネット突き刺さり、同点に追いつく。

同点に追いついてからしばらくは、やや流れを取り戻したかのように思えたが、
セカンドボールを相手に取られることが多くなり、相手ペースに戻ってしまった。

30分過ぎからは、ほぼ互角でボールの奪い合いになる。

45分 ロスタイムに入ったばかりのところで2点目を取られてしまう。

1-2で前半終了。

(後半)
両チームとも前半と同じメンバーで後半開始。

開始直後は攻め込んだが、パスが繋がらず相手ペースになってしまう。

ゴール前でいったん相手のボール跳ね返してもセカンドボールを相手に取られ、再び相手の攻撃が続くというシーンが目立つ。

14分 カウンターで久しぶりに相手ゴール前まで攻め込んだが、啓太のシュートはGKに阻まれる。
    そのプレーで得たCKもあっさりと跳ね返されてしまう。

19分 梅崎と啓太に代えて達也、山田(直)を投入。

28分 ポンテに代えて高原を投入。
ポンテに対する主審の不可解な判定が続き、頭に血が上っていたようなので、退場させられないうちに代えたのかもしれない。

選手を代えてみたものの、パスが繋がらない状況は変らず、攻めてもすぐに分断され相手ゴール前まで入り込めない。

42分 CKを得たが、だれも蹴りにいかない。
    ようやく山田(暢)が蹴りにいったが、得点には結びつかず。

47分 カウンターでペナルティエリア内まで迫ったが、パスの出し遅れで闘莉王がオフサイド。    

50分 試合終了間際に得たFKも得点にならず。

1-2で試合終了。


これで、横浜には4連敗。
今日のような試合をしていては横浜に勝てそうにない。

このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(浦和 1-2 横浜) 対横浜4連敗 俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる