俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS (浦和 0-1 京都) 今年を象徴するような試合

<<   作成日時 : 2009/11/29 09:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年Jリーグ第33節(11月28日)
今節の相手は京都。ここ7試合勝っていないようだ。

しかし、こういう相手に弱いのが今年の浦和だ。
後半戦では、降格が決まった大分・柏、残留争いをしていた大宮・神戸に勝点3を献上している。

今節も、我が家では契約していないチャンネルでしか放送していなかったため、インターネットラジオで聞いていただけなので、試合の様子がいまいち把握できていない。

(前半)
前節と同じくFWに達也、エジミウソン、高原を起用、先発メンバーで一番若いのが細貝。
中堅やベテランばかりで平均年齢がかなり高い。

ボールは相手ゴール近くまで運ぶものの、決定的な仕事ができない。

0-0で前半終了

お互いにCKが1本もなかったことが、決定機の少なさをあらわしている。

(後半)
前半終了と同じメンバーで後半開始。

15分過ぎてから動きが鈍くなり、攻め込まれる回数が増えてきた。

21分 怪我を抱えていた啓太を下げて山田(直)を入れる。

26分 失点

33分 高原とポンテを下げて若い原口とエスクデロを入れる。

0-1のまま試合終了。




最終節に勝たないと、賞金0円になってしまう位置に戻ってしまった。

このところ優勝争いと関係なくなり、我が家の契約ではスカパーの生中継が見られなくなっていた。
最終節は現在1位の鹿島が相手なので、久しぶりに生中継でみられそうだ。

目の前で優勝されたくはないし、賞金もかかっていうので是非勝たなければならない。

2003年のさいたまスタジアム2002での最終節、試合終了間際にエメルソンのゴールで追いついて鹿島の優勝を阻止し、まるで自分たちが優勝したかのように喜んでいたあの試合の再現だ。
(優勝を阻止するためには川崎にも勝ってもらわなければならないけど)

このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(浦和 0-1 京都) 今年を象徴するような試合 俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる