俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS (浦和 1-1 山形) 前途多難な引き分け

<<   作成日時 : 2010/03/21 13:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年Jリーグ第3節(03月21日)
3節は昨年2勝した山形が相手だ。


先発メンバー:
GK 山岸
DF 細貝、山田(暢)、坪井、宇賀神
MF 阿部、啓太、ポンテ、柏木
FW 達也、エジミウソン


ケガの平川に代わって細貝が右サイドBに入り、ボランチは啓太が今年初先発だ。

(前半)
立ち上がりから、ホーム開幕戦の山形が積極的に攻め込んできており、自陣の押し込まれている時間が長い。

15分 相手エリアに入ってもボールを回すだけで、ゴールに迫れないでいたが、
    ようやくこの試合1本目のシュートを打った。
    GKにはじかれてCKは簡単にクリアされてしまった。

30分 達也がシュートを打つがGKに弾かれる。
    細貝が詰めて押し込もうとしたが、ゴールに入ったのは細貝自身だけでボールは外へ。
    CKからの混戦から、左サイドの空いていたところに転がったボールを細貝が拾ってゴール前へクロス。
    エジミウソンが頭で合わせてゴール。
    今シーズン初めての流れの中での得点だ。

38分 達也がシュートを打つがGKに弾かれてCKに。
    ショートCKを使ったがあえなく失敗。


1-0で前半終了。

今日はシュート数は多くはないがゴールの枠に入っている率は高い。
1点リードしたあたりから、余裕ができたのか攻撃の時間が増えてきた。

(後半)

後半開始から達也を下げてエスクデロを入れる。

1分 エジミウソンが足を痛めて、担架で運び出されてしまう。

3分 エジミウソン復帰

4分 阿部がペナルティエリアの外からグラウンダーのシュートを打つがGKに弾かれCKに。

11分 裏を取られたり、CKでノーマークの相手選手にボールが通ったりして
   立て続けにピンチを迎えたが相手がシュートをミスしたため失点は逃れる。

13分 右サイドからの相手FKに以前浦和に在籍していた宮沢に足で合わせられて失点。

ここまで押し込まれることが多くなっていたが、失点してからはやや盛り返す。

21分 ポンテがシュートを打つが、バーの上。

26分 相手カウンターでピンチを迎えるが啓太が後ろからタックルし何とか止めたが、
    警告の黄紙をもらってしまった。

相手に自由にボールを回される時間が多くなってきた。

34分 啓太を下げて高原を投入、攻撃的な布陣にしてきた。

36分 ゴールエリア内に3人いるところへ右からグラウンダーのクロスを入れる。
    エスクデロがトラップしてシュートするが枠の外へ。

40分 過ぎからはお互いに攻め合い、チャンスとピンチの繰り返しになった。
    しかし、どちらもゴールを奪えず1-1のまま試合終了。



今日の山形相手に1点しか取れないような攻撃では、タイトルを取れるようになるまでの道程は長そうだ。

このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(浦和 1-1 山形) 前途多難な引き分け 俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる