俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS (栃木 2-2 長崎) 久しぶりに他チームのゲームを生観戦

<<   作成日時 : 2013/05/12 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2013年J2リーグ第14節(5月12日13:00):栃木県グリーンスタジアム

今年からJ2に参戦することになった故郷長崎のV・ファーレン長崎が栃木にやってくるので宇都宮まで観戦しに行ってきた。

レッズの絡まないJリーグの試合をスタジアムで観戦するのは19年ぶりだ。
前回観たのは1994年.4月13日国立競技場で行われた鹿島-横浜F戦。
初めてスタジアムで生観戦したリーグ戦でもある。
Jリーグ2年目で、まだチケットが簡単には手に入らない頃で、当時通っていた茨城県内顧客からチケットを分けてもらったものだ。


前節までの順位は長崎が2位、栃木が4位と予想外の上位につけている。

どちらも、自陣から縦パスで相手陣内に運び、前線でなんとかしてくれというような攻め方。
守りは前線の高い位置から積極的にというやり方(簡単にまとめすぎか)。

前半7分に、栃木が先制。
倒れながらも、ボールを失わずにサポートにきた味方に預けた粘りが実を結んだ。
18分には、長崎が相手ペナルティエリア内でクリアしようとしたボールを奪ってシュートし同点に。

40分には、栃木が右サイドから攻めこんで行き、長崎のDFが引き付けられているうちに、逆サイドから上がっていったフリーの選手にボールが渡り、余裕でシュートを決め2-1に。

後半も前半と同じような戦いなで、栃木がやや優勢だったが、暑さのためかだんだんと動きが鈍くなっていく。

どちらも得点できずに、アディショナルタイムに入り、このまま栃木が勝ちそうな雰囲気に。

長崎がCKを得るとGKも含めて全員がペナルティーエリア付近まで上がってパワープレーに。
その甲斐があったのか見事に頭で合わせてゴールし、土壇場で同点になった。

2-2のまま試合終了。

今日は、浦和のJリーグ初優勝などに貢献してくれた三都主がまだ元気でプレーしているところも見られたし、
どちらも負けなくてよかった。

J1の試合を見慣れているとJ2チームのレベルはやや見劣りするが、19年前の浦和よりは強いと思う。

このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(栃木 2-2 長崎) 久しぶりに他チームのゲームを生観戦 俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる