俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 信州・白樺湖 回顧旅

<<   作成日時 : 2017/07/23 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先々週に日産リーフをモニターとして1週間借りていたが、モニター期間最後の2日は夏季休暇を取っていたので1泊2日の旅に出た。
目的地は青春時代の思い出の地である信州の白樺湖と霧ヶ峰。
画像
ニッコウキスゲの群落(1981年7月)


白樺湖に初めて行ったのは1979年6月30日。
茅野駅まで輪行し、ビーナスラインを目指して登っていったが雨に降られ白樺湖まで行ったところ断念し、白樺湖(ユースホステル(YH)に泊まっただけで帰ってきた。
しかも、帰りはYHの同宿者の車に乗せていただき小諸駅まで下って、そこから輪行して帰ってしまった。

当時は神奈川県内の小田急線沿線に住んでいて、着替えと工具だけ詰めたデイパックを背負ってロードレーサー(自転車)でのツーリングをよくやっていた。

近場は行きだけ走って帰りは輪行。
遠いところは(行きと帰りで違う駅だけど)往復輪行することが多かった。

2度目に白樺湖に行ったのは同じく79年の8月。
会社の夏休みに宮城県の松島から青森県の三沢までツーリングしたその帰り。
新宿駅まで戻ってきたのに、小田急線に乗らず、中央線に乗ってしまった。
小淵沢駅で降りて、清里経由で白樺湖まで行き白樺湖YHで2泊ほどしたが、帰ってから会社を辞めて九州の実家に戻ってしまった。

翌1980年の1月から自転車で日本全国巡る旅に出た。
3か月程度のスパンで旅と旅費を稼ぐアルバイトを繰り返し、その旅の2年目の夏に3度目の白樺湖へ。
この辺りならホテルや旅館なども多いので住み込みでできるバイトもあるだろうとやってきたのだ。

バイト探しはしてみたが、結局は白樺湖YHを手伝うことになり、1981年7月初旬から9月下旬まで白樺湖で過ごしたのだった。

この間には、スタッフの一員としてYHのパンフレット写真にも掲載された。
画像
白樺湖YHのパンフレット


画像
白樺湖YHパンフレット


現在は白樺湖YHは休止中扱いになっているようだが、建物はすでに無くなっていた。
(昔の事故の慰霊碑だけが、白樺の樹林の間にひっそりと残っていた)
画像
2017年7月現在の白樺湖YH跡


1981年冬には自転車での旅は止めて、今で言うフリーター生活に入る。


1984年夏、当時は福岡に住んでいたが、久しぶりに信州へ旅行に来て白樺湖YHにも泊まった。
その後、白樺湖からほど近い立科白樺高原YHに泊まったが、この年の夏は立科白樺高原YHを手伝うことになった。 
手伝いは9月までだったが、10月からはJYH(日本ユースホステル協会)の職員になりフリーター生活に終止符を打ち、そのまま立科白樺高原YHでの勤務開始。


画像
立科白樺高原YH(1984年秋)


画像
立科白樺高原YH(1984年冬)


1985年3月まで立科白樺高原YHに勤務し、以後は静岡・岩手・奈良と転勤し1988年2月にJYHを退職した。

1988年5月からはIT業界入り今に至っているが、20世紀の間は毎年のように霧ヶ峰のニッコウキスゲを見に行っていた。

最後に霧ヶ峰のニッコウキスゲを見に行ってから14年も経っている。

そういうわけで、今回の旅の目的地として白樺湖や霧ヶ峰を選んだのだった。

このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
信州・白樺湖 回顧旅 俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる