俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS (浦和 1-1 神戸) 引き分けでも首位キープ

<<   作成日時 : 2008/05/05 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年Jリーグ第10節(5月3日) 
前節で名古屋と鹿島が自滅したため、うちが首位に立ってしまった。

今節の相手は3月にナビスコカップ予選1戦目で負けている神戸が相手だ。
同じ相手にまた負けるわけにはいかない。

このところ前半は押されっぱなしのことが多かったのだが、このゲームは前半から浦和がボールをキープすることが多く優位に立っていた。
生中継していたNHKのデータでは両チームとも今年のリーグ戦では前半の得点合計3点づつと少なく、ほとんどの得点は後半にあげているそうだ。
お互いにスロースターターなので、地力に勝る浦和のほうが優位だったのかもしれない。

ボールをキープしている時間は多かったが、攻撃に連動性がなく得点はできなかった。
むしろ神戸のほうが決定的なチャンスは多かったような気がする。

後半になっても、浦和ペースで進むが得点の匂いはあまり濃くならない。
25分にCKからのチャンスを阿部が決めてようやく先制。

しかし、その後の神戸の選手交代に浦和が対応できずに攻め込まれ、先制からわずか9分で同点にされてしまう。
同点になってからは、また攻勢に転じ攻め続けたが得点できないまま試合終了。

神戸のシュートがゴールポストやバーに当たったのが3回、浦和は1回。
何十本ポストを叩いても得点にはならないのだが、この回数の比率(3:1)程度に決定機は神戸の方が多かった。
負けていてもおかしくない試合だったのに、引き分けて勝点1を拾ったというところか。

いつになったら、FWのエジミウソンと高原を活かせる攻撃ができるようになるのだろうか?
5月下旬から6月下旬にかけて40日ほどJ1リーグは中断するが、その間は高原を含めて何人かが代表として連れていかれるだろうから連携を高まるとも思えない。


このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(浦和 1-1 神戸) 引き分けでも首位キープ 俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる