俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS (浦和 1-1 鹿島) 雷雨

<<   作成日時 : 2008/07/27 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年Jリーグ第19節(7月27日) 
首位の鹿島が相手だ、混戦の上位争いをこのまま続けるためにも鹿島に勝点をやるわけにはいかない。

過去の因縁があるため、他のチームとやるよりは鹿島とやるときは選手のモチベーションも高いはず。

(前半)
鹿島がやや攻勢で、それを浦和が守るという展開。
とはいえ一方的な展開というわけでもない。

しかし、途中で雨が強くなり雷も鳴り出す。
39分には雷雨で中断してしまった。
約1時間の中断の後に試合再開。

再開直後のプレーで、まだ気持ちが試合に入りきれていないうちに失点してしまった。
このあたりはさすがしたたかな鹿島、向こうが二枚ほど上手だ。
0-1で前半は終了し、再開して数分でハーフタイムになり再び試合はストップ。

(後半)
開始直後は浦和が攻め込みやや優勢だったが、その後は均衡しなかなか突破口が開けない。

17分に相馬に代えて梅崎を入れて、攻撃的なフォーメーションにする。
このあたりから、やや浦和がやや優勢になり攻め込むことが多くなる。

更に28分に高原に代えてエジミウソン、32分に永井に代えてエスクデロを入れる。

37分にPA外のゴール正面付近に迫ったエスクデロが右へ出たエジミウソンにパス。
エジミウソンがゴール前を横切るように出したセンタリングに中央からエスクデロ、左から達也が迫る。
エスクデロは触れなかったが、達也がかろうじて足に当てて、転がったボールがゴールの中へ。
これでようやく追いついた。

選手交代が、これだけいい方に効いたのは今シーズン初めてではないだろうか。

その後もチャンスはあったが、決めきれず1-1のまま終了。
とりあえず鹿島に負けなくてよかった。

後半に見せた攻撃を、今後の試合でも見せてもらいたいものだ。





このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(浦和 1-1 鹿島) 雷雨 俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる