俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS (浦和 1-0 横浜M) 11試合ぶりの勝利

<<   作成日時 : 2009/03/30 12:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009年ナビスコカップ 予選第2節(3月29日)

このところナビスコカップでは2006年の準々決勝第2戦から10試合勝っていない。

この日の対戦相手は昨年のJ1リーグ最終戦で徹底的に痛めつけてくれた横浜FMだ。
しかし、今シーズンはJリーグ・ナビスコカップ合わせて4試合でひとつも勝っていないらしい。
うちもまだ1勝しただけなので、たいして差は無いが。

今日も出かけていて、録画していなかったためこの試合は後半30分からと試合終了後のダイジェスシーンしか見ていない。

前日に行われたワールドカップ予選に4人が召集されていたが、試合に出たのは二人だけ。
出番の無かった阿部はこの試合にベンチ入りしている。
細貝・エジミウソンが故障でいないので阿部の出場は心強い。

(前半)
やはり阿部が先発出場、前節同様に若い原口・山田(直)も先発出場だ。

試合開始直後だけは良かったようだが、その後は横浜に主導権を握られ苦しい戦い。

38分 高原が競ったボールをペナルティエリア内の誰もいないところへ転がす。
    原口が猛然と突っ込みやっとボールを触ったところで相手GKが原口を倒してしまいPKになる。

40分 ポンテがPKを左サイドネットに突き刺し先取点をあげる。
   相手GKはコースを読んでいたが、手は届かなかったようだ。

1-0で前半終了

(後半)
後半も横浜ペースは変わらず、攻め込まれることが多い。
18分 ポンテを下げて西澤を入れる

私が見始めた30分あたりからは、さらに相手が攻勢強めピンチの連続。

31分 原口に代えてエスクデロを入れる

枠内に何本ものシュートを打たれるが、山岸の好セーブ失点だけは防いでいる。

41分 疲れの見えた山田(直)を下げて新人の濱田を入れる

なんとか凌ぎきって、1-0のまま試合終了。


22本ものシュートを打たれ、山岸の好セーブがなければ4〜5点入れられてもおかしくないような展開だった。
勝運に見放されている横浜が相手で良かった。
しかし、内容はともかく勝ちは勝ち。
ナビスコカップでの連敗も止まり、昨年のような予選リーグ全敗は避けることができた。

フィンケ監督は試合後の会見で「私たちのチームはまだ発展している段階ですし、あと数ヵ月間すれば、......」というようなことを言っていた。
チームが出来上がるのを秋まで待とう。

このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(浦和 0-0 横浜M) 前半終了
2009年Jリーグ第14節(6月21日) ...続きを見る
俺は見たんだ!
2009/06/21 15:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(浦和 1-0 横浜M) 11試合ぶりの勝利 俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる