俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS (浦和 2-1 清水) 先勝したがトータルでは五分五分

<<   作成日時 : 2009/07/16 01:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年ナビスコカップ 準々決勝 第1戦(7月15日)

ナビスコカップ通算では4勝4敗と対戦成績では五分の清水が相手だ。

この試合はスカパー(フジテレビ ONE)で録画放送されたものを見た。

入場者数が21,271人と埼玉スタジアムとしては寂しいスタンドだ。
やっぱり平日の夜は駒場スタジアムでやったほうがいいんじゃないか。

(前半)
今日は啓太が欠場、坪井もまだ戻っていない。
ポンテは11日の試合で85分出ていたためベンチスタート。

11日のJ17節からDFとMFがと比べるとだいぶ変っている。
ナビスコカップなのでGKは山岸が先発だ。

1分 相手とボール競ったときに顔から落ちて倒れこんでしまう。
    しばらく試合が止まり、担架で運び出されてしまった。
    鼻に綿を詰めただけで間もなく戻ってきた。

24分 左の深いところに原口がしかけていったところを倒されてPKを得る。
    闘莉王がPKを決めて先制。

26分 左から原口が強いシュートを打ったがGKにはじかれてしまう。

29分 右タッチライン付近からのFKを闘莉王がヘディングシュート。
    枠内に行ったがまたGKに弾かれてしまう。

その後も攻勢を続け、チャンスを作るが得点できない。

1-0で前半終了。

(後半)
3分 同点に追いつかれる。
   その後も相手の出足が良く、何度かピンチを迎える。

9分 濱田に代えてボランチに堀之内を入れる。

15分 闘莉王のミドルシュートがバーに当たって跳ね返ったボールをエジミウソンが頭で押し込み、2-1と勝ち越す。

16分 エジミウソンのミドルシュートはGKに阻まれる。

20分 エスクデロを下げてポンテを入れる。

24分 左サイドの深いところから原口がクロスをあげ、闘莉王の頭に合わせたが、シュートは惜しくも外れ得点ならず。

29分 相手のCKからヘディングシュートを打たれるが、山岸が弾いて失点を防ぐ。

相手が前ががりに攻めて来るが、それに対してカウンターで反撃というシーンで何度か繰り返される。

45分 相手に抜け出されてゴール間近でシュートを打たれるが、阿部が飛び込んで防ぐ。

2-1で試合終了。


原口の積極的な攻撃が目立った試合だったが、ふっ切れたのだろうか。

この試合は勝ったが、2戦トータルで考えるとホームでの2−1はアウェーゴールを考えると2−2と同じ。
第2戦(29日)も勝たなければならない。


このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(浦和 2-1 清水) 先勝したがトータルでは五分五分 俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる