俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 通勤電車で8人掛け

<<   作成日時 : 2009/09/08 12:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

埼京線の電車ではロングシートは7人掛けだ。
京浜東北線のような仕切りはないが、4人分のシートと3人分シートを並べて7人掛けになっており、背もたれには一人分がわかるように目印となる模様が施されている。
普通の人ならこれに従って7人で座るのだが、これを無視して座る奴がいて6人しか座れないこともしばしばだ。

今朝乗った電車の向かいのシートには、成人男性が5人座っていた。
3人用シートには、ドア側に一人、残りの2人分のスペースのど真ん中に一人座っている(以後こいつをA男と呼ぶ)
4人用シートには3人座っているが、二人はドア側に並んできちんと座っていたが、もう一人の3人用との境界付近にいる男(以後B男と呼ぶ)は、境界と反対側に少し寄って座っており境界までに若干の余裕があった。
[男男 B A 男]

そのため、A男の両側にはかなりの余裕がありドア側に0.5人分、B男との間には0.8人分程度のスペースがあった。

発車間際に乗ってきたやや幅広の男性が4人用シートの空いた部分に座った。
それでも境界付近のB男は動かなかったため、やや窮屈な状態で4人が座ることに。
[男男男B A 男] こんなふうに6人を乗せて電車は発車した。

2つ先の駅で乗ってきた細身の青年がA男とB男の間に座った。
この頃にはA男は前かがみになって寝ており気づいていない。
その直後に、これも細身の女性がやってきて、A男の横の0.5人分程度のスペースに尻をねじ込んで座ってしまった。
ここでようやく目を覚ましたA男だが、左右に余裕は無く、両側に座った人がA男の後ろに肩を入れて背もたれにもたれかかっているので、体を起こすこともできない状態になっていた。

眠る前には左右を空けて余裕で座っていたはずなのに、気づいたら身動きできなくなっていたA男を見て、心の中で大爆笑

かくして、[男男男B青A女男]このように7人掛けシートに8人を乗せて電車走り出したのだった。
子供含めて8人座ることはあるが、大人ばかり8人座ったのは初めて見た。

しばらくして、男性が一人降りて女性が座ったが8人のままだった。

やがて車内が混んできて向かい側の様子が見えなくなったため、その後どうなったかは判らない。


このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
通勤電車で8人掛け 俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる