俺は見たんだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS (浦和 1-0 FC東京) ホーム開幕戦はなんとか勝った

<<   作成日時 : 2010/03/17 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年Jリーグ第2節(03月14日)
2節の相手も昨年と同じFC東京だ。

リアルタイムでは見られなかったので、今夜再放送されたものを見た。

先発メンバー:
GK 山岸
DF 平川、山田(暢)、坪井、宇賀神
MF 阿部、細貝、ポンテ、柏木
FW 達也、エジミウソン

今節も新加入の柏木と宇賀神が先発だ。
前節との違いは達也を入れて2TOPにしてきたところだけ。

(前半)

4分頃から 相手にボール奪われることが多くなり、攻め込まれる回数が多くなる。
相手のラストパス精度がよくないため、決定的なシュートは打たれないですんでいる。

17分 細貝から出たボールに反応し左サイドからペナルティエリアに入った宇賀神が倒されPKを得る。
    PKはポンテが決めて先制。

21分 ゴール前でボールを回すが、有効な攻撃ができず反撃されてしまう。

33分 達也がシュートを打つがわずかに枠の外。

34分 エジミウソンシュートはGKの好セーブに阻まれる。

37分 ペナルティエリア前やや右から打った柏木のFKはポストに当たってしまうが、その跳ね返りを達也がシュート。しかしそれも、反対のポストに当たって得点にならず。

39分 相手がDFが2枚目の黄紙をもらい退場。
    37分にFKをくれた反則もこのDFだったが、黄紙2枚目になるので審判が黄紙を出さないでおいてくれたのにまたやってしまったので退場は当然。


0-1のまま前半終了

(後半)
前半と同じメンバーで後半開始

開始から攻勢をかけている。

7分 柏木のクロスを相手DFがクリアしたが、ゴール正面にいたポンテがシュート。
   バー上でゴールはならず。

18分 達也を下げてエスクデロを投入。

27分 足を傷めた平川に代えて岡本を入れる。
   17才の岡本は(日本人としては)クラブ最年少でリーグ戦デビューだ。

29分 ゴールを割られたが、オフサイドで失点は逃れる。

30分過ぎから相手ペースに傾き、立て続けにシュートを打たれてしまう。

41分 柏木を下げて啓太を入れる。
    1点を守りきるつもりで守備を固めてきた。

なんとか守りきり0-1で試合終了。




結果は無失点で勝ち点3を上げたが、得点はPKだけ。
後半は相手が一人少ないことを忘れてしまうような展開だった。

まだまだ監督の考える攻撃ができるようになるまでは時間がかかりそうだ。


このブログは、見た事や思いついたことを適当に書いてます。
いろんなものが混ざっているので、テーマでフィルタリングして下さい。

HOME>俺は見たんだ!   ウェブリブログ: [編集] [記事作成]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(浦和 1-0 FC東京) ホーム開幕戦はなんとか勝った 俺は見たんだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる